スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルバスターズおめこま軸 考察記事

金沢で折角入賞したので考察記事を上げてみます。
考察自体はちょくちょく書いてはいたのですが、優勝する事が出来たので調子に乗って上げてみたという所です。
もし構築が行き詰ってる方や、リトバスについて知りたい方の参考になったのならば幸いです。

初めにレシピです。

0Lv
棗 鈴 4
“好奇な視線”唯湖 4
“リトルバスターズ”理樹 4
“真人のライバル” 3
“着ぐるみ”佐々美 1
水鉄砲 葉留佳 1
 
1Lv
直枝 理樹 4
“クールでお茶目”唯湖 3
“完全無敵少女”沙耶 1

2Lv
“おめかし”小毬 4
“風紀委員長さん”佳奈多 2
“掛け持ち委員長”佳奈多 1
“幸せスパイラル”小毬 1
唯湖&葉留佳 1
さらば諭吉ぃっ!! 1

3Lv
メイド服の美魚 4
“再会の言葉”佐々美 2
“僕らの物語”理樹 1
 
CX
リトルバスターズ!(宝) 4
がんばる委員長 4

下のリンク公式に乗っているレシピです。一番上のリトバスがそうです。
リトバス、公式レシピ
効果の確認などは公式のほうでお願いします。

それでは各カードの採用理由を簡単な説明をしていきます。

棗鈴-4

後列主力。レストパンプとおめこまパンプで隙はないです。
オカ研の存在で序盤から2枚揃えやすいため、これのおかげで0Lvはキャラ割りやすくなります。低パワーのオカ研ですら4000出せるようになるのが強い。
カリスマ刺さらない相手にはこれがずっと後列の試合もザラ。

リトルバスターズ理樹-4

脅威のアドカード。ノータイムで投入。
クロック調整、アドサーチ、多パンしやすい、とてつもなく強い。これでいてパワー2000っていうのがまた凄い所。
これのおかげで今のリトバスはあると言ってもいいと思います。引き込むために4投です。

好奇な視線唯湖-4

0Lv相打ち持ってる移動メタ。
黒子移動を棗鈴絡めて2500作り上から割る動きは一回やったら止められない。
移動封じは相手のロックとしても機能するので、1Lvや響にサイドする動きも状況次第ではやれたり、応用も効くカードですね。
相打ちとしても機能し腐り所が少ない、移動相手に引けない試合が弱すぎるので4投。

真人のライバル謙吾-3

とりあえず割る為の0Lv。棗鈴と相性がよく、簡単に5000以上のパワーが出せます。
とにかく0Lvは相手全部割り切りたいので、3500よりもパワー出やすいこちらを採用。

着ぐるみ佐々美-1

出すだけで一体3000パンプ。助太刀一枚分上げます。滅茶苦茶強いです。
これがあるおかげで、リトバスの2Lv以降のパワー水準がものすごく高くなっています。基本圏外作ろうと思って出来ない事はないです。
おめこまに使って早だしを潰したり、3Lvインファイトの補助など欠かせない存在。

水鉄砲 葉瑠佳-1

集中枠。控え手札交換集中は凄く優秀だと思います。
フルネ理樹の存在で既に回収強いので多用するカードではないですが、対応打てない時、
今すぐ欲しいカードがある時、山削り、手札切りなど事故回避として優秀です。
初風相手には貴重なデメリットなしで控えに触れる手段にもなります。

直枝理樹-4

このデッキのエンジン。これの宝対応でその都度欲しいカードを都合よく引っ張ってきて使い分けていくのが基本の動きになります。おめこま+棗鈴は2枚ずつ揃えなくてはいけない関係上要求パーツが多くなってしまいますが、それを上手く揃えて運用出来るのはこれのおかげです。
アンコ持ちというのもあり場に残りやすく、序盤、中盤、終盤隙がない。

クールでお茶目な唯湖-3

1Lvメインアタッカー。置き相打ちで穴を空けたり、どうしても割れないキャラに突っ込んだり、お仕事は色々あります。オカ研で引っ張ってこれるので、3投でも狙えば2面置き攻めは可能です。オカ研偉大です。

完全無敵少女沙耶-1

最強のCX処理手段。構築の関係上CX一気に切れるカードは欲しいので採用。
手札CX大量=山圧縮が弱い、というのがほとんどだと思うので、ドロー効果も非常にかみ合ってます。使用頻度は低いですが、宝4投のこのデッキからは抜けないカード。

おめかし小毬-4

この構築の代名詞。略称おめこま。
2/1の癖に後列や着ぐるみのおかげでやたらパワーを出せる初期から続く優秀な2Lv。
ドロー効果も悪くなく、山削りたい時やどうしても手札が必要な時には優秀な択。理樹君行きで無理矢理残したい時のアンコ切りキャラ稼いだりも。
ただし、1面展開だと圏外作られつつ横の面も弱いため盤面綺麗も割られる展開になるのでしっかり2面狙います。

風紀委員長さん佳奈多-2

元祖回復メタカリスマ互換。相手の動きに制限かけれる強カード。
記憶型と違って場に出すか圧殺かコントロールできるのが強み。
上位後列、詰めへの布石、存在自体が相手のプレイングに制限をかけるなど、お仕事はいっぱいあります。
賛否両論ありますが、自分はヴァイスの中でも大好きなカード。可愛いし。

掛け持ち委員長佳奈多-1

嫁枠。
フロント封じとオリジナリティ溢れる効果。この効果の癖-1000査定、ソウルが2というのがまた強い。構築行き詰った時嫁枠のつもりで入れてみたら普通に強かったです。
主力のおめこまと違ってデッキの弱みを埋めているカード。ソウルゲー対策、一方ゲーの形成、事故時のゲームメイクが主な役割。
一枚あると選択肢が一気に広がる可能性の塊。重さ故扱い難しいですが是非入れたい一枚。

幸せスパイラル小毬-1

リトバス生存力の源特殊カウンター、山削り担当。
相手ターンに弱い山を晒した時、たった1コストでリカバリー出来るのはどう考えても強い。3000カウンターとしても機能してしまうのだから無駄がない。
フルネ理樹で欲しい時に拾いましょう。
因みに沙耶の完全互換カードがありますが、自分はこっち派です。沙耶も勿論可愛いけどずっと使っていた安心感が…

唯湖&葉瑠佳-1

特殊カウンタートップ盛り担当。追加1コストでやる効果じゃない。
トップ操作による相手の打点操作、返し詰めるためのトップ盛り、チェンジ先を盛って妨害など…これらを全部たった1コストの追加でやってしまいます。それに加え3000カウンター。強すぎです。
カウンターとしての性能は強制効果のスパイラルよりこちらのほうが使い勝手がいいので、とりあえずこっち拾いましょう。

さらば諭吉ぃっ!!-1

特殊カウンター最強格。相手の1パン分のダメージ帳消し。武蔵とかいたキスと違ってフロントしてくれるんでしょ? 打っちゃうよ??
確実性のある防御札。100%食らわないは安心感が違います。これ握れればとりあえず1ターン貰える事がほとんどです。
最近はショット、リバース時バーンが結構いるので対策として優秀。カリスマとの噛み合いも素晴らしいです。
一度引いたらキツイ手札でない限り握り続けます。マリガンでも基本切りません。

メイド服の美魚-4

超優秀な回復。1枚握っておけば回復2回以上が狙えます。どっかの超魔王とは違い山サーチのため圧縮やドラ抜きが出来るのが強み。
これのおかげで攻め、耐久のシフトが可能になり、2Lvから打点一気に抜けた時や防戦時にカリスマ持ちのタイトルでありつつかなりの耐久力が望めます。
個人的に欠かせないカード。自分はこれないと戦えない。

再会の言葉佐々美-2

リトバスを変えた最終兵器。パワー、クロックシュート、コストが手札とリトバスに噛みあいすぎ。
カリスマ張ってこれで殴ってるだけでゲーム終わるレベル。クロックシュートのコストが手札のため、返しに豊富なカウンター各種を使うストックを残していってくれます。相手の高ソウルも除去でき、攻め、耐久どちらに動いた時も滅茶苦茶強いです。入れない理由がない。

僕らの物語理樹-1

誰かを3000パンプするソウル2のキャラ。回復はおまけです。
とりあえず出せば1面は大体保障してくれます。佐々美と一緒に出すと盤面のパワーがちはやみたいになります。
1枚あるとクロックシュートへの耐性、面制圧、ワンチャン対応による回復が望めるためあると便利。これで掛け持ち出せたらイカサマ。

CX

リトルバスターズ宝-4

ある意味このデッキ一番の攻め札。毎ターンCX張って満足します。
対応打ちたい、おめこまのソウルの低さをカバー、クロックスキップしたい…が4投の主な理由です。ドラ21000+1の赤リトバスは1帯の色統一が強みですが後半ドラ2が邪魔、早期に握れない可能性、後半ドローしないといけないのが嫌なので宝。
キャントリは論外。手札減らないで打つ必要ないですし、ソウル1しか上がらないのは弱すぎます。

がんばる委員長(扉)-4

扉枠。とにかく可愛い。
もしリトルバスターズがドラ2のほうならばゲート採用とかもありかなと思っています。ドラも増えますし。

 ♦‡♦‡♦‡♦‡♦

最初に書いた時はこれの数倍の分量だったのですが、記事にするため文章を纏めました。
長いほうの考察も別記事で載せておくので、見難い文章でよければご覧ください。

≪簡単な回し方≫

0Lv
ドローゴーは基本しないです。手札にオカ研or相打ちがなく相手の0Lvが強力なタイトルだった場合はドローゴーも選択肢になります。オカ研無し相打ち有で相手がレベルパンプなどがメジャーなタイトルの場合もドローゴーは全然ありです。しかし、ドローゴーするという事はダメージ2~3点分を損するというわけでもあるので、特に先攻時はよく考えて行うべきです。
1ストック溜まった後は、相手タイトルを見てから動きを考えます。置き1Lv相打ちが有効な相手に対しては先上がりを目指し、する必要がないなら0Lv3パンを目指します。

1Lv
先上がり置き相打ちが2面決まれば、ダイレクト面が出来たり相手のサイドが期待出来るのでペースは掴める事が多いです。しかし上手く相手が対処してきたり先上がりから多面展開されてしまった場合は辛い展開が待っています。
基本は棗鈴×2CXで7500になったフルネ理樹で1面踏み、1面相打ちを取り、残りは面が強いならサイド、弱いならフロントかダイレクトになると思います。
意識する部分はダイレクト2面を作らない事。ダメレ不利、貫通死を招かないためにもこれは重要。

2Lv
おめこまの出番。高パワー2/1で盤面制圧をしていきます。
やることは単純。おめこま2面立ててひたすら殴ります。早だしには着ぐるみで対処、2/12面は2000勝ちくらいで2面踏んでやったりして動きます。
この動きで出来た枠にフルネ理樹置いて対応使ったり、後列棗鈴を出して空いた枠にカリスマを置いたりしていきます。
2Lv時点でお互いのダメレ、ストック、アドを見て3Lvを攻め主体、耐久主体どちらで動くか判断し、それに応じた3Lvを拾います。
こちらがダメレかなり有利だったり、ソウルゲーを仕掛けてきたりしている場合は掛け持ち委員長を出してダメージを抑えていきましょう。前者はワンチャンすらない一方ゲー、後者は相手のコンセプトをサイドアタックで崩していきましょう。

3Lv
高パワーとクロックシュートの緑、耐久の青を使いわけつつ、特殊カウンター活かして生存力を上げます。基本的には攻め重視の動き。
理想は3-0スタートカリスマ置いた状態でさささ+おめこまの継続で面を取っていき、次ターンカリスマ圧殺メイドで回復して返しを視野にしつつ相手を詰めていく流れ。特殊カウンターがあるのでクロックシュートしつつ結構な耐久を望めます。攻めのパターンはこれ安定。
耐久戦にシフトした場合は3Lv理樹が輝きます。面取りつつあればCX対応で回復。メイドの弱い面をカバーしつつ最後のシュートまで耐えきります。

 ♦‡♦‡♦‡♦‡♦

こんな所ですね。
説明不足な部分やこのプレイング、採用理由が理解できない等がございましたらご質問お願い致します。

もし内容に物足りなさを感じたり、もうちょっと詳しい説明が見てみたいという方は下記の考察もご覧ください。
殴り書きの修正前なので非常に読みづらくなっていますが、そこはご了承を。
リトルバスターズ考察 修正前

最後に、ここまで考察を読んで頂きありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりまき

Author:のりまき
ブシロードカードファイト2014金沢地区大会トリオサバイバル優勝
ブシロードワールドグランプリ2014名古屋地区大会トリオサバイバル準優勝
ヴァイスシュヴァルツトリオサバイバルin池袋サンシャインシティ優勝
Twitter:@norimakiudc

最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
9757位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
749位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。